B-P の ラストメッセージ
―― Baden-Powell's Last Message ――


 Dear Scouts
 If you have ever seen the play Peter Pan you will remember how the pirate chief was always making his dying speech, because he was afraid that possibly, when the time came for him to die, he might not have time to get it off his chest.
 It is much the same with me, and so, although I am not at this moment dying, I shall be doing so one of these days, and I want to send you a parting word of goodbye.
 Remember, it is the last time you will ever hear from me, so think it over. I have had a most happy life, and I want each and every one of you to have as happy a life too. I believe that God put us in this jolly world to be happy and enjoy life.
 Happiness does not come from being rich, nor merely from being successful in your career, nor by self indulgence.
 One step towards happiness is to make yourself healthy and strong while you are a boy, so that you can be useful, and so can enjoy life when you are a man. Nature study will show you how full of beautiful and wonderful things God has made the world for you to enjoy.
 Be contented with what you have got, and make the best of it, look on the bright side of things instead of the gloomy one. But the real way to get happiness is by giving out happiness to other people. Try and leave this world a little better than you found it, and when your turn comes to die you can die happy in feeling that at any rate you have not wasted your time but have done your best.
 Be Prepared in this way, to live happy and to die happy, stick to your Scout Promise always even after you have ceased to be a boy and God help you to do it.
Your friend   Baden-Powell
B-P's Last Message to Scouts

 スカウトのみなさん
 もしあなたたちがピーターパンのお芝居を見たのであれば、海賊の首領が、自分が死ぬときに胸から遺言状を取りだす時間がないかもしれないことを心配して、いつも遺言を口にしていたことを覚えているでしょう。
 それは私にとってもまったく同じで、私は今すぐあの世に行くわけではありませんが、その日も近いと思うので、みなさんにさようならの言葉を送っておきたいと思います。
 これが私からの最後の言葉になりますので、覚えて、そしてよく考えてください。私は最高に幸せな人生を送りました。ですから、あなたたちも私と同じように幸せな人生を送ってもらいたいと思います。神さまは、私たちが幸せで楽しい人生を送るよう、この素敵な世界にお送りくださったのだと、私は信じています。
 幸せというものは、お金持ちになることでも、仕事で成功することでも、また自分の思い通りにすることでもなれるものではありません。
 幸せになるための第一歩は、少年であるうちに健康で強い身体を作っておくことです。そうすれば、世の中の役に立つことができ、おとなになったときに人生を楽しむことができるようになります。自然について深く学ぶと、私たちが楽しめるように、神さまがいかに美しく素晴らしいもので満ちた世界をお作りになったかがわかるでしょう。
 あなたが得たものに誇りを持ち、それを最大限に活用してください。物事の暗い面を見るのではなく、明るい面を見るようにしてください。しかし、幸せになる本当の道は、他の人たちを幸せにすることです。この世界をあなたが生まれてきたときよりもほんの少しでも良いものにして残すように努めてください。そうすれば、死ぬときがきても、ともかく自分は無駄にすごすことなく、最善を尽くしたと感じながら、幸せにこの世を去ることができるでしょう。
 幸せに生き、幸せにこの世を去るために、常に備えてください。おとなになってもちかいを守ってください。それをするあなたを神さまはきっと助けてくださることでしょう。
あなたたちの友   ベーデン-パウエル


 My Dear Guides,
 This is just a farewell note to you -- the last you will hear from me.
 It is just to remind you, when I have passed on, that your business in life is to be happy and to make others happy.
 That sounds comfortable and easy doesn't it?
 You begin making other people happy by doing good turns to them. You need not worry about making yourselves happy, as you will very soon find that comes by itself.
 When you make other people happy, as you will very soon find that that comes by itself.
 When you make other people happy, it makes YOU happy too.
 Later on, when you have a home of your own, by making it a bright and cheery one you will make your husband a happy man.
 If all homes were bright and cheery there would be fewer public houses, and the men would not want to go out to them but would stay at home.
 It may mean hard work for you but will bring its own reward.
 Then if you keep your children health and clean and busy they will be happy. Happy children love their parents. And there is nothing can you greater joy than a loving child.
 I am sure God means us to be happy in this life. He has given us a world to live in that is full of beauties and wonders, and He has given us not only eyes to see them but minds to understand them -- if only we have the sense to look at them in that light.
 We can enjoy bright sunshine and glorious views. We can see beauty in the trees and flowers. We can watch with wonder how the seed produces the young plant which grows to a flower which in its turn, will replace other flowers as they die off.
 For, though plants, like people, die, their race will replace other flowers as they die off.
 For, those plants, like people, die, their race does not die away, but new ones are born and grow up to carry on the Creator's plan.
 So, do you see, you women are the chosen servants of God in two ways: first to carry on the race, to bring children into the world to replace the men and women who pass away: secondly, to bring happiness into the world by making happy homes and by being yourselves good cheery comrades for your husbands and children.
 And that is where you, as Guides, especially come in. By being a 'comrade' -- that is, by taking an interest in your husband's work and aspirations -- you can help him with your sympathy and suggestions and so be a guide to him. Also, in bringing up your children by strengthening and training their minds and characters , as well as their bodies and health, you will be giving them to the better use and enjoyment of life.
 By giving out love and happiness in this way you will gain for yourselves the return love of your husband and children -- and there is nothing better in this world.
 You will find that Heaven is not a kind of happiness somewhere up in the skies after you are dead, but right here and now, in this world, in your own home.
 So -- guide others to happiness, and you will bring happiness to yourselves; and by doing this you will be doing what God wants of you.
 God be with you,
Baden-Powell
B-P's Last Message To Girl Guides

 私の愛するガイドの皆さん、
 これは、あなたがたが私から受け取るものとしては最後となる、お別れの手紙です。
 私がいなくなっても、あなたの人生における仕事は、あなた自身が幸せになり、また他の人を幸せにすることであるということを、覚えておいてください。
 気楽で簡単なことのように聞こえたのではないでしょうか。
 あなたは、まず、人に対する善行をもって、他の人を幸せにすることを始めます。すぐにそれは返ってくるので、あなたは自分が幸せになることについて心配する必要はありません。
 あなたが他の人たちを幸せにすると、すぐにそれが起こります。
 あなたが他の人たちを幸せにすると、あなたも幸せになります。
 将来、あなたが家庭を持ったとき、それを明るく朗らかなものにすれば、あなたは夫を幸せな人にするでしょう。
 家の中のすべてが明るく陽気であれば、男性は飲み屋に出向くことは少なくなり、家にいつもいるようになるでしょう。
 それは大変な仕事かもしれませんが、それはあなたにきっと褒美をもたらすでしょう。
 それから、もしあなたが、子どもたちの健康を保ち、清潔に気遣い、絶え間なく関われば、子どもたちはきっと幸せになることでしょう。幸福な子は親を愛します。子から愛されること以上の大きな喜びはありません。
 私は、この世において、神が人の幸せを定めていると信じています。神は、私たちに美と驚異に満ちた人生を与えてくれました。更に私たちに、目で見るだけではなく、それを理解する心を与えてくれました。― もしその光の中でそれらを見つめる心を持てばです。
 私たちは、輝く日の光と華々しい景色を楽しむことができます。私たちは木や花の美しさを見ることができます。私たちは、種子が成長し、若い植物が育っていき、それが枯れて他の花に取って代わるしくみなど、そのような驚きの姿を見ることができます。
 人と同じように、植物だって死を迎えますが、その死の後、他の花が生を引き継いでいきます。
 人と同じように、植物だって死を迎えますが、造物主の設計のもとで、種は絶えることなく、新しい生と成長が実行されていきます。
 そう、あなたはわかりますね。あなたたち女性は、二つの役割において、神に選ばれたしもべです。一つ目は、子をこの世界に生誕させ、そこに生きる男女に育て上げること、二つ目は、幸せな家庭を築き、夫と子どもたちの良い快活な同志であることをとおして、世界に幸福をもたらすことです。
 そして、それはあなたがガイドであることで、特にいえます。「同志(comrade)」であること ― つまり、あなたの夫の仕事と願望に関心を持つことにより ― あなたの思いやり(sympathy)と助言(suggestions)でもって、彼を助けることができ、彼のガイドになることができます。また、子どもを育てる際は、身体(bodies)や健康(health)だけでなく、心(minds)と品性・人格(characters)の強化と訓練をすることにより、人生により良い生活と楽しさを与えることになります。
 このように愛と幸福を与えることによって、あなたは、夫と子どもたちから返ってくる愛を受け取ることになるでしょう。― この世界に、これ以上に良いことがあるでしょうか。
 あなたは、天国が、人が死んだ後の天空のどこかにある幸福の一種などではなく、今、この世界、自分自身の家の中にあることを見つけることになるでしょう。
 ですから、他の人々を幸せに導くことは、あなた自身に幸福をもたらすことなのです。この行いこそが、神があなたに望んでいることなのです。
 神があなたとともにいますように。
ベーデン-パウエル


 To Rover Scouts
 Well, all of you who have gone on Scouting as Rovers have “stuck to it” though very often it may have been thoroughly disheartening times.
 But when I go home I want you to stick to Scouting with greater fortitude than ever.
 I want to feel that I am leaving the movement safe in good hands to be carried on after I am gone.
 And you are the fellows to do it.
 Don’t let Scouting go down.
 Here, you have a real opportunity for Service by keeping up the movement for the benefit of your younger brothers.
 By so doing you will be helping your country and your neighbours and thereby doing service for God.
Baden-Powell
B-P's Last Message To Rover Scouts

 ローバースカウトの皆さんへ
 さて、ローバーとしてスカウティングを行ってきたあなた方は、まったくやる気をなくしてしまったことも何度かあると思いますが、それでも「やり続けてきた」方々です。
 でも、私が召される時が来ても、あなた方はこれまで以上に強い意志を持って、スカウティングをやり続けていただくことを望みます。
 私は、この運動を、私が召された後も続けてくれる素晴らしい人々の手に無事委ねられたんだと思いたいのです。
 そしてあなたたちこそが、それをしてくださるべき人達なのです。
 どうかスカウティングを衰退させないでください。
 あなた方に続く若い兄弟達のために、この運動を続けることによって、あなた方は本当の奉仕の機会を得ることになるのです。
 そうすることで、あなた方は、国に、また隣人に手を差し延べることになり、そしてそれは神への奉仕をすることでもあるのです。
ベーデン-パウエル


 To my Brother Scouters and Guiders:
 Cecil Rhodes said at the end of his life (and I, in my turn to feel the truth of it), "So much to do and so little time to do it". No one can hope to see the consummation, as well as the start, of a big venture within the short span of one life-time.
 I have had an extraordinary experience in seeing the development of Scouting from its beginning up to its present stage. But there is a vast job before it. The Movement is only now getting into its stride. (When I speak of Scouting I include in it Guiding also). The one part which I can claim as mine towards promoting the movement is that I have been lucky enough to find you men and women to form a group of the right stamp who can be relied upon to carry it on to its goal. You will do well to keep yours eyes open, in your turn, for worthy successors to whom you can, with confidence, hand the torch. Don't let it became a salaried organization: keep it a voluntary movement of patriotic service.
 The Movement has already, in the comparatively short period of its existence, established itself onto a wide and so strong a footing as to show most encouraging promise of what may be possible to it in the coming years. Its aim is to produce healthy, happy, helpful citizens, of both sexes, to eradicate the prevailing narrow self-interest, personal, political, sectarian and national, and to substitute for it a broader spirit of self-sacrifice and service in the cause of humanity; and thus to develop mutual goodwill and co-operation not only within our own country but abroad, between all countries. Experience shows that this consummation is no idle or fantastic dream, but is a practicable possibility if we work for it; and it means, when attained, peace, prosperity and happiness for all. The "encouraging promise" lies in the fact that the hundreds of thousands of boys and girls who are learning our ideals today will be fathers and mothers of millions in the near future, in whom they will in turn inculcate the same ideals, provided that these are really and unmistakably impressed upon them by their fathers of today.
 Therefore you, who are Scouters and Guiders, are not only doing a great work for your neighbour's children but are also helping in practical fashion to bring to pass God's Kingdom of peace and goodwill upon earth. So, from my heart, I wish you God-speed in your effort.
Baden-Powell
B-P's Last Message to Scout Leaders

 私の兄弟、スカウターとガイダーの皆さん、
 セシル・ローズは死を前にして次のように言いました (そしてそれは私にとっても真実といえます)。「ことを成し遂げるに(一生という)時間はあまりにも短い」と。大きな冒険をしようとする者は、一生という短い期間では、その始まりの時のようには、誰であってもその成就・達成の姿を見ることを望めません。
 私は、スカウティングの発展をその始まりの時から今日の段階に至るまでを見届けたという、貴重な経験をしました。しかしそれを成し遂げるまでにはまだ壮大な仕事が控えています。この運動はほんの今、その一歩を踏み出したばかりです。 (私がスカウティングのことについて話すとき、私はガイディングのことも含めています。) この運動の展開において私が感謝を表明することができることの一つは、それを達成まで導いてくれるであろうあなた方頼れる男女を見つけることができた幸運があったことです。あなた方は、このかがり火を信頼して手渡すことができる後継者づくりのために目を見開いていてください。これを給料取りの組織にしてはいけません。愛国精神に基づく奉仕による自発的な運動にしておいてください。
 この運動は、既に、比較的短い期間のうちにこの運動を成就に導いてくれるであろう、私たちを勇気付けてくれる心強い約束(encouraging promise)を、この運動自体に確立させております。この運動のねらいは、健康で、幸福で、人の力になる市民の男女を育てることです。それは狭量な自己利益、個人、政治、宗派、国家の支配から脱し、広い視野と心が生む献身の精神を育て上げることであり、そしてその人たちは人類のために奉仕するのです。そして、相互の善意と協力は、私たち自身の国の中だけでなく、海外、すべての国の間で展開するのです。この成就は、空想や幻想的な夢ではなくて、私たちがそれのために働くならば、実現可能なものであることを、経験が示しています。そして、それが達成されたとき、それは、平和、繁栄、すべての人の幸福を意味します。今日、私たちの理想を学んでいる何十万人の少年と少女は、近い将来、数百万の子の父と母になるという事実は、「心強い約束(encouraging promise)」といえます。今日の父親らによってその子らに感銘を与えることができれば、今度はその子らによって同じ理想を順番に教え続けていくことでしょう。
 したがって、あなた方スカウターとガイダーは、隣人の子どもたちに対するすばらしい仕事をしているだけではなく、この地上に平和と善意が満ちた神の王国をもたらすためのお手伝いとしての実務をしているともいえるのです。あなた方の努力がもたらす成功を心より祈念します。
ベーデン-パウエル


 To the GENERAL PUBLIC:
 My life has been an intensely happy one, not only in my own home circle, but also in the world outside it.
 I would like before I go hence, to say how grateful I am to hundreds, -- aye thousands -- for kindnesses they have rendered to me.
 I have been deeply touched from time to time by that jolly goodwill which I have met with from brother Scouts and from fellow subjects of all stations in life throughout the Empire.
 Nor has this goodwill been confined to fellow countrymen, for men of other nationalities have given me their friendliness in the same way.
 It has been due not to anything that I have done for them, since in a great number of cases they have been entire strangers to me; but it has been the expression on their part of the kindliness that lay in their character.
 It has helped very largely to making my life the happy one it has been, and for that reason I do hope that that same kindly spirit will be inculcated and developed still more widely in the next generation, so that more lives will be made the happier, and the practice, not merely the precept, of the Christian ideal of peace and goodwill among men may become general.
 Looking back on a life of over eighty years, I realize how short life is and how little worth while are anger and political warfare.
 The most worth-while thing is to try and put a bit of happiness into the lives of others.
Baden-Powell
B-P's Last Message To The General Public

 一般の方々に:
 私の人生は、私の団体の中だけでなく、その外のこの世界において、とても幸せなものでした。
 私がこの世を去る前に言いたいことは、何百、何千もの方々からいただいた親切に対する感謝です。
 私は、スカウトの兄弟から、そして帝国のいたる所にあるすべての拠点の仲間から、嬉しい善意を授けられ、私は時に深い感銘を受けました。
 そして、この善意は、この国の人に限らず、他の国の人々からも同様に授けられました。
 それは私が彼らのために何かをしてあげたからではありません。なぜなら、多くの場合、彼らは私のまったく見知らぬ人々であったからです。しかし、彼らの品性にある優しさがそれを示してくれたのでした。
 これは、私の人生を大いに幸せなものにしてくれました。それゆえ、この世界において、同様の親切の精神が教えられ、それが育っていくことを願っております。より多くの人々がより幸せになるように、次の世代ではさらに広く、単なる指針ではなく、人類の間の平和と善意というキリスト教の理想の実現が本格的になるかもしれません。
 八十余年の私の人生の振り返りをとおして、私は、人生というものは何とも短いものであり、そして、怒りと政治闘争たるものは何とも価値のないものであり、
 最も価値があることは、他の人に少しでも幸福をもたらすように努めることである、と悟りました。
ベーデン-パウエル





     SEIちゃんの B-P スピリット 研究
     @ ボーイスカウト運動についての諸考察 (2014.10.5)
     A スカウティング フォア ボーイズ に記された B-P スピリット (2015.7.22)
     B 「隊長の手引」に記された B-P スピリット (2015.8.14)
     C ローバーリング ツウ サクセス に記された B-P スピリット (2015.8.15)
     D 「パトロール システム」に記されたフィリップスのスピリット (2015.9.26)
     E 進歩制度に託された B-P スピリット (2015.10.14)
     F 信仰の奨励に託された B-P スピリット (2015.10.12)
     G 野外活動に託された B-P スピリット (2015.11.29)
     H スカウト運動に託した B-P スピリット (2016.7.14)
     I “ちかい”と“おきて”に託した B-P スピリット (2016.12.12)
     ◎ ベーデン-パウエルのラストメッセージ B-P's Last Message
     J ボーイスカウト研究 (1979.12.14)
     K ボーイスカウト実践記 (1980.4.28)
     L ボーイスカウト活動プログラムの紹介 (1998.6.20)
     M 《資料》B-Pの1926年の講演「ボーイスカウト・ガールガイド運動における宗教」
     N 《資料》1966年のチーフスカウトのアドバンスパーティーの勧告の序文
     O 《資料》ラズロ ナジ 著「REPORT ON WORLD SCOUTING」(1967) の序文
     P 《資料》「An Official History of Scouting」(The Scout Association, 2006) から



   参考までに
   Baden-Powell's Last Message to Scouts (世界スカウト機構ウェブサイト)
   <https://www.scout.org/node/19215>




メールフォーム
 差し支えなければご意見ご感想等をお送りください。
    
 返事ご希望の方はメールアドレスをご記入ください。
 メールアドレス:

    無料掲示板または掲示板レンタル  



B-P's Last Message B-Pのラストメッセージ アクセスカウンター SFII
このホームページは個人の責任で開設しております。掲載資料は引用の範囲で利用しているものであり、関連の個人・諸団体とは何の関係もありません。